Finch

経営や新規事業開発に役立つ
情報を配信するWEBマガジン
Forbes JAPAN
Powered by Finch Japan

イノベーター理論

【よみ】いのべーたーりろん
【英名】diffusion of innovations theoryスタンフォード大学の社会学者であるエベレット・M・ロジャース(Everett M. Rogers)によって提唱された、新製品や新サービスの市場浸透に関する理論のこと。
イノベータ理論:消費者の商品購入に対する態度を、1.イノベーター(2.5%)、2.アーリー・アダプター(13.5%)、3.アーリー・マジョリティ(34%)、4.レイト・マジョリティ(34%)、5.ラガード(16%)の5つのタイプに分類するもの。

最新の記事

こんな記事が読みたい!
FINCHへのリクエスト
経営や事業について相談したい!
FINCHJAPANへ
無料相談

人気記事ランキング

Finch

Powered by Finch Japan