お客様・お取引先様各位
2013/12/20

~企画・開発・営業現場にもうひとつの視点を~
『行動観察の可能性と実務で活用するためのヒント』

静岡鉄道株式会社(静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号 静鉄鷹匠ビル 取締役社長 酒井公夫)株式会社フィンチジャパン(東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル30階、代表取締役 髙橋広嗣)は、 2013年12月19日(木)に、T’s渋谷フラッグ渋谷Room8Hでセミナー案内~企画・開発・営業現場にもうひとつの視点を~『行動観察の可能性と実務で活用するためのヒント』セミナーを開催しました。

いま、「新しいことに取り組もう」「革新的な新商品やサービスを生み出そう」と目標を掲げられている企業様が多いのではないでしょうか。また、”行動観察”や”エスノグラフィー”等、生活者の行動を観察する調査手法が注目されています。この手法は、行動をつぶさに観察することで、目の前に課題がつきつけられるため、ソリューション(アイディアや営業手段)をヒラメキやすかったり、また、そのソリューションに対して意志決定がしやすい等、多くのメリットがあります。

本セミナーでは、”行動観察”を、いま何故多くの企業が注目しているのか、また、行動観察を具体的にどのように実務に活用するのかを具体的に紹介いたしました。

三部では実際に動画を見ながら参加者の皆様に行動観察を体験していただきました。
実際に体験していただいたことで、行動観察の可能性に興味をもって頂けました。

参 加した皆様からは、一部では「これまでに、行動観察を行ったことが無かった為、目的が分かって良かった。」二部では「実際の例を用いてイメージがつきやすかった」三部では「実際に体験できたことで、大変参考になりました。」などのご意見を頂きました。

当日はご多用中にもかかわらず多くの皆様にご来場いただき、まことにありがとうございました。今後も、セミナーにて皆様のご参考になる情報を発信して参りますので、フィンチジャパンのセミナーにご期待ください。

セミナー担当 髙橋実

<セミナーの実施概要>

日 時
2013年12月19日(木) 14:00-16:00(開場 13:30)

会 場
T’s渋谷フラッグRoom7H(東京都渋谷区)
東京都渋谷区宇田川町33-6 Room8H

<プログラム>

第一部:なぜ今、行動観察という定性的な調査が注目されるのか
講師:株式会社フィンチジャパン執行役員 鈴木右子

第二部:実際の行動観察から見えてくること:店頭にかんして
講師:静岡鉄道株式会社 ルルカ事業部 岩本武範

第三部:行動観察の実務活用体験
講師:株式会社フィンチジャパン 執行役員 鈴木右子

セミナーの様子

社名    株式会社フィンチジャパン
住所    〒107-6090 東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル東館30階
TEL:(03)6426-5011(代表)/FAX:(03)6426-5014
事業内容  事業開発・商品開発に関するコンサルティング
商品開発に関する統計分析支援
商品開発に関する各種ワークショップ
所属団体  社団法人 日本マーケティング協会(JMA)

○本件に対するお問合せについて
セミナー担当 アカウントエグゼクティブ部 高橋実
TEL:(03)6426-5017(セミナー担当)/FAX:(03)6426-5014
Mail: a-executive@finchjapan.co.jp

Comments are closed.