フィンチジャパンは、商品開発の実務経験者、調査分析のスペシャリスト、コンサルタント、この3つの専門領域を持った人材が揃う専門家集団です。
実際の商品開発の実務レベルを深く理解し、どうしたら高い精度で分析を行えるのか、どのように課題を解決し戦略的アプローチを実行するか、というサポートをご提供しています。

研究員も生活者を理解することが当たり前の時代に

研究開発において、今の時代ほど技術革新の追求と生活者を理解することの両立を求められたことはないと思います。
今までは、新技術の開発や特許取得数等での貢献が評価されてきましたが、これからの時代の研究所は、生活者にどのように役立つのかを研究するという意識を持たなければ、商品開発部門などの他部署を含めた組織に貢献できないとフィンチジャパンは考えています。

想像と開発の繰り返し

そのような時代において、研究所に必要なのは「イマジネーション アンド イノベーション」だとフィンチジャパンは考えます。
生活者目線で、新技術によって生活がどう豊かに、どう変わるのか“想像”(イマジネーション)しながら開発(イノベーション)することが必要だと思います。

研究員一人、一人の視野を広げる

フィンチジャパンは、これまでの研究所の固定観念や暗黙知に囚われることなく、研究員の皆様お一人お一人の視野を広げていただくプランを持っています。

Comments are closed.