フィンチジャパンは、商品開発の実務経験者、調査分析のスペシャリスト、コンサルタント、この3つの専門領域を持った人材が揃う専門家集団です。

実際の商品開発の実務レベルを深く理解し、どうしたら高い精度で分析を行えるのか、どのように課題を解決し戦略的アプローチを実行するか、というサポートをご提供しています。

商品開発担当者への要求・課題は山積み

商品開発担当者の皆様は、様々な商品が飽和状態の世の中に「新しい価値を持った商品を開発し、届ける」という、非常に難しいミッションを課されています。
以前は、商品開発担当者が「自分が欲しいモノを作る」ことでヒット商品が生まれるというメカニズムが機能した時代もありました。しかし現在は、生活者の嗜好やニーズが多様化し、目まぐるしく変化し、まさに、「ターゲット顧客が見えにくい時代」です。
また内部的には、経営サイドから、生活者のニーズを捉えた商品開発はもちろんのこと、世界市場で売れる商品を期待されるだけでなく、販売スケジュールに合わせたスピード感を求められ、さらには流通・小売りサイドからの要望など、商品開発担当者への要求・課題は山積です。

事実を捉えたインサイトこそ重要

そういう時代だからこそ、高い確度で分類・整理された「事実」を積み上げ、本当に大切なインサイトにたどり着いた時に得られる「ひらめき」というものをベースに企画開発できるスキルが必要になっています。

時間が割けないを言い訳にしない

今、忙しすぎて本来もっともやるべき事に時間を割けないことはありませんか?
だからこそ、商品開発担当者様をサポートするフィンチジャパンがいます。
生活者の本当に重要な潜在ニーズ、本当に大事なインサイトにたどり着いて、本物の良い商品を世に送り出していきましょう。

Comments are closed.